戦国IXA・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ 戦国IXA(イクサ)へ

☆ランキング参加中☆

--

---------------------------------------->

2014年1月19日日曜日

根岸兎角 列伝・考察(´;ω;`)ウッ…

関連記事



無事に、イベントクリア V(○⌒∇⌒○)


では、スペックを見てみます (*>_<*)ノ

2コスト 1200

攻撃上昇 40
防御上昇 40

スキル 
Lv10 将攻 30%×35%
全速:15%上昇

攻防上昇値は控えめですが、兵を1200も積めます。

極の石舟斎でさえ、1080しか兵を積めないので、
かなり良い数字でしょう!

☆4にすれば、馬がSSSになるので、
序盤の所領取りに活躍できそうですねー

そして、スキルが強めです!
特スキル並の威力を持ちながら、速度上昇も付いてます

陣張りに大活躍できますね~



根岸兎角
生没年不詳

<列伝>
剣豪 師岡一羽(神道流)の弟子。
兎角は、自身を、相模国小田原で天下無双の名人だと宣伝し、
「微塵流」を称した。

しかし、師から学んだ「神道流」を、己の独創のように宣伝し、
「微塵流」と称したことや、
師の一羽が病床になると見捨てたことに
怒りを覚えた兄弟弟子の岩間小熊に決闘を申し込まれる。

江戸「常盤橋の決闘」
試合は、岩間が兎角を押し込み、
片足をつかむと橋桁から濠に投げ落とした。そのまま兎角が逃げ出した。
その評判は、江戸中に知れ渡ったという。



兎角さんの列伝、ざ、残念すぎる(´;ω;`)ウッ…
-->
戦国IXA・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ 戦国IXA(イクサ)へ

2 件のコメント:

  1. どんな環境だろうと人の性格なんて今昔関係ないんだなw
    まるで俺みたいな性格だw

    返信削除
    返信
    1. コメありです^^

      wwそうなんですか

      尊敬できる列伝ではないですけど、「貪欲」な人だったんでしょうね

      数百年経った現代でも名が残ってるわけですから、結果も出していますね。

      見習いたいですねー

      ヨロですー

      削除

---

自己紹介

自分の写真
当ブログはリンクフリーです。 相互リンクも歓迎です^^ 初めての方もお気軽にコメくださると嬉しいです! ツィッターもしてます。@noppy46で探してください。相互フォロー歓迎です^^